まち自慢♪

みなと街自慢

神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、震災メモリアルパーク、グルメ船に湾内クルージング…。
波止場町はみなとの魅力をちりばめた、神戸の個性てんこ盛りのエリアです。

とっておき

みなとまち自慢のグルメ・工芸品等を紹介

あらゆるグルメが揃う贅沢な神戸。瀬戸内の幸と、神戸牛に神戸ワイン。
それに取っておきの、パンとスイーツ。
中国料理をはじめ、豊かな各国料理はフランス料理、イタリア、ドイツ、スイス、スペイン、メキシコ、チリ、ロシア、ベトナム、タイ、インド、トルコ料理などなど。
その他にも、無国籍料理なんてものまであります。

いい素材、基本を大切にした神戸グルメはより洗練され、素敵に進化。

・鉄板焼= 神戸牛を美味しく!神戸が発祥の「鉄板焼」。今や、世界で大人気!!
・灘の酒=1升ビン発祥の、日本一の酒どころ。山中教授ノーベル賞祝賀の宴でも登場
・いかなごくぎ煮=神戸の漁家婦人部開催の講習会がきっかけで
 今や春の神戸の郷土料理にまでなった、すぐれもの。
・中国料理=北京料理、広東料理、上海料理、四川料理、台湾料理、香港料理。
 神戸に住む華僑たちの手になるメニューの数々。プチ店から大宴会場付まで、名店が味を競う。
・洋菓子・=居留地に住むエトランゼが伝えた洋菓子。
 歴史は受け継がれ、現代のパティシェたちが、カリスマを何人も輩出した神戸を舞台にファンをとりこにする。

イベント

みなとまち自慢の伝統行事等を紹介

国際色豊かな神戸の春を告げる南京町の「春節祭」から、希望の光りで年の瀬を迎える「ルミナリエ」まで。
1年中、街歩きやワクワクするイベントお目当ての観光客で賑わいます。
ジャズストリートは、世界各国からのプレイヤーも集まり、北野町のライブハウスなどで演奏。
日本でのジャズ発祥の地ならではの、充実感で満たされます。

・神戸南京町「春節祭」(1月下旬~2月下旬)
・灘の酒蔵スタンプラリー(3月上旬~5月上旬)
・インフィオラ―タ―こうべ(4月下旬~5月上旬)
・神戸港カッタ―レース(5月第2土曜日)
・KOBEメリケンフェスタ― (5月3日~5日)
・神戸まつり5月第3日曜日(前々日の金曜から3日間)
・みなとこうべ海上花火大会(8月第1土曜日)
・こうべ海の盆(8月)
・KOBE JAZZ STREET(10月上旬)
・海の守り神~海神社「神幸祭」(垂水区)(10月10日~12日)
・有馬大茶会(11月上旬)
・神戸ルミナリエ(12月中旬)

体験

みなとまち自慢の体験型イベントを紹介

「見る、聞く,知る楽しみ」から、さらにバージョンUPさせ 思い出に残る体験メニューに「タッチDO!!」
初心者もベテランもミナト神戸のエスプリに出会えるひととき

・作家直伝!もの創り塾 (場所:「神戸波止場町TEN×TEN」)
「彫金」「ヨーロッパ刺繍」「鳥瞰図」「アクセサリー」「絵画」「ロストワックス」
・ガラス絵体験(場所:「神戸波止場町TEN×TEN」)
・女子力UP!コットンパールアクセサリ(場所:「神戸波止場町TEN×TEN」)
・カワサキワールド(神戸海洋博物館)川崎重工製の実物バイク、車両、ヘリコプタ―にふれたり体感したり

ETC♪

各オアシスで情報提供したい事項

アート

アート

 全国にさきがけ神戸は1973年に「ファッション都市宣言」をしました。
「衣・食・住・遊」すべての生活文化をファッションととらえ産業振興、まちづくりを推進。
平成22年10月にはユネスコ「創造都市ネットワーク」に「デザイン都市・神戸」として登録されています。
街の中にはプチミュジアムも多く、街並や建物、バナーに至るまで、ウォッチングを楽しみながら街歩きができます。

・メガギャラリー&アトリエ「神戸波止場町TEN×TEN」
・「神戸波止場町 美術研究所」
・神戸波止場町「ガラス絵MUSEUM」
・春の歓び!かみのとアート回廊~大作品展」
・第10回「KOBEみなとの絵大賞」開催 (写生大会~表彰式~大作品展)
・2013秋*神戸「みなとの作家展」開催
・第3回「神戸ビエンナーレ」開催
・2013公募展「KOBEみなとのガラス絵大賞」開催 (表彰式~大作品展)

「体験 」カテゴリ記事一覧


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験プログラム



「見る、聞く、知る楽しみ」から、さらにバージョンUPさせ
思い出に残る体験メニューに「タッチDO!!」
初心者もベテランも
ミナト神戸のエスプリに出会えるひととき
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。